写真と映画とマンガのTOTTO BLOG.

映画とマンガ好きな練馬区在住のカメラ屋さんが写真とか漫画とか映画とかを綴るブログ。TOTTO BLOG.(トットーブログ)

びっくりするくらい絵が綺麗、超絶上手い漫画26選

世の中にある漫画の中から漫画歴25年、家の本棚は常にパンパンのマンガ好きが「びっくりするくらい絵が綺麗、上手い」なーとおもった漫画を紹介します。

うますぎてもはや漫画の域を超えてるんじゃないかと思うものから、漫画の世界観の中に一気に引きずり込まれるような漫画まで、絵が綺麗、上手いだけではなく、漫画自体めちゃめちゃ面白いので、是非見て、驚いて、ハマっていただければこれ幸いです。

びっくりするくらい絵が綺麗、上手い漫画26選

バガボンド / 井上雄彦

バガボンド(37) (モーニング KC)

バガボンド(37) (モーニング KC)

  • 作者:井上 雄彦
  • 発売日: 2014/07/23
  • メディア: コミック
 

あらすじ

「強い」とはどういうことか……。 六十余戦無敗だった男「宮本武蔵」を、井上雄彦が圧倒的画力で描く超話題作!

スラムダンク、リアルの井上雄彦が描く宮本武蔵。スポーツとは違った命のやりとりの中で描かれる重圧や闇。強さとはなんなのか哲学のような内面の自問自答を描ききる絵の圧力は圧巻。ページから殺気が漏れ出てるんじゃないかいうほどの迫力は、すでに芸術の域なのじゃないかと思うほどです。

©︎バガボンド

©︎バガボンド

 

イノサン / 坂本眞一

イノサン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 

 あらすじ

18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!!

まさに耽美。栄華を極めたフランスのきらびやかさと、フランス革命前夜の混乱、死刑執行人の主人公に渦巻く生と死のはざまの闇。恐ろしいほどに綺麗な絵がマッチして絶妙な世界観を作り出している作品。

©︎イノサン

©︎イノサン

もともとめちゃくちゃ上手い絵を、この作品のためによりチューニングしているんだろうなと思い、すごいの一言です。

 

孤高の人 / 坂本眞一

 あらすじ

孤独な青年・森文太郎は転校初日、同じクラスの宮本にけしかけられ校舎をよじ登ることに。一歩間違えば死んだかもしれない、だが成し遂げた瞬間の充実感は、今までになかった「生きている」ことを確かに実感するもの…。文太郎はクライミングへの気持ちを加速させはじめた――!!

 

©︎孤高の人

©︎孤高の人

ひとり山に上る姿はまさに圧巻。人間の内面や自然の厳しさをありありと描く画力は素晴らしいです!

 

嘘喰い / 迫稔雄

嘘喰い 49 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

嘘喰い 49 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 あらすじ

遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!?

ギャンブル、頭脳系漫画。悪知恵、ブラフ、法の隙間などなど使えるものはなんでも使っての勝負のドキドキはハマります。またキャラクターも魅力的で立会人もカッコイイです!頭脳戦ならではの狂気や、騙し合いの時の絵や、アングルなど凝っているんじゃないかなと思います!どうでもいいけど、この漫画でまつげって白でもいいんだと思いました。

©︎嘘喰い

©︎嘘喰い

 

AKIRA / 大友克洋

AKIRA(1) (KCデラックス)

AKIRA(1) (KCデラックス)

 

 あらすじ

第3次世界大戦から38年、世界は新たな繁栄をむかえつつあった――。ネオ東京を舞台に繰り広げられる本格SFアクションコミックの金字塔!

漫画業界では大友以前、以後という言葉があるほど大きな影響を与えた作家。恐ろしいほどに精巧な街並みや、爆破シーン、鉄雄のうにょうにょとか、半端ないっす。SFだからこそ、絵の描写を精巧にして話に説得感を持たせるという事なのだろうか。。。とにかく最高!

©︎AKIRA

©︎AKIRA

 

GANTZ / 奥浩哉

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 あらすじ

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。

 アクションサスペンスというべきなんだろうか、密室系サスペンスなのか、ジャンルはよくわからないが、SFの設定をめちゃうまな描写力で違和感なく描かれている漫画。むしろどっぷり没入してしまうほど、話も絵も上手。生き残りをかけて戦う姿や戦闘シーンでは、グロめの描写もあるが、極限に追い込まれた人間の姿をドラマティックに描かれてていて、一気読みの面白さです。

©︎GANTZ

©︎GANTZ

 

ジョジョの奇妙な冒険 / 荒木飛呂彦 

 あらすじ

超ざっくりですが、ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者たちと波紋やスタンドを駆使して戦うお話。魅力的なキャラクターやかっこいいスタンド、スタンドを使った頭脳戦、せりふ回しなど、どれを取っても面白い漫画です。

 

絵も上手で、ちょっと独特ではありますが、世界観に合っていてめちゃ上手です。特に表紙や一枚絵などのキャラクターの絵はめちゃかっこよく、高級ファッションブランドのGUCCIとコラボしたり、女性ファッション誌のspurやメンズノンノ、UOMOの表紙になるなどファッショナブルです。

JOJOmenon (集英社ムック)

SPUR (シュプール) 2011年 10月号 [雑誌]

UOMO(ウオモ) 2018年 10 月号 [雑誌]

ジョジョがなんでそんなにファッショナブルかというと、連載当初からジョジョ立ちを代表する様々なポーズが話題になったのですが、ポーズのもとが、有名ファッションブランドのデザインやファッションモデル達のポーズと言われています。ヴェルサーチディオール、ファッション誌のELLEなどなど、荒木先生の超絶センス&絵のうまさと、世界的なブランドのセンスの融合が唯一無二の世界観を作り上げているんだと思います!

  

アイシールド21 / 稲垣理一郎 村田雄介

 あらすじ

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

 アメフト漫画は今まで見た事なかった&競技自体は知っていたけど、ルールなども知らなかったのですが、そんなズブの素人の自分が、すっと入っていけたのは、話の上手さと絵のうまさなんだと思います。魅力的なキャラクターや動きの迫力、試合の魅せ方、ルールや戦略を説明する絵の使い分けなど、どれを取ってもめちゃウマで、断然、面白いです!

©️アイシールド21

©️アイシールド21

ワンパンマンもそうだと思うのですが、動き、アクション物語を魅せる演出力が、単純にすごいです。

  

 

BLEACH / 久保帯人

BLEACH モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

 あらすじ

黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

 絵も持ち論めちゃウマだが、デザインセンスもピカイチ!バトルシーンや演出がかっこいいけれど、背景が白い。みたいな話を聞くときがありますが、仕事でクリエイティブな人と仕事をしていると、一番大事な魅せたいもの以外は削ぎ落としていく、という事をするときがあって、ブリーチもそれなんじゃないかなと思っている今日この頃です。

©︎BLEACH

©︎BLEACH

ストーリーやキャラクター、バトルを魅せる上で、魅せるもの以外を削ぎ落としているのかもという勝手な想像です。

こんな本もあります。余白のコントロールが素敵なデザインをうむ本 

 

ヒカルの碁 / ほったゆみ 小畑健

  あらすじ

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

神の一手を追い求めて、囲碁の世界が描かれるのですが、あまり動きのない囲碁の試合が、こんなにもドキドキするかというほどの絵の綺麗さ、うまさ、あとは演出力。時々出てくる平安時代の華やかさも綺麗です。

©︎ヒカルの碁

©︎ヒカルの碁

この漫画を読んで囲碁を始めた友達も多く、それくらい読み出すとハマる神の面白さです。

 

HUNTER×HUNTER / 冨樫義博

 あらすじ

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

幽遊白書の魔界もそうですが、なんというか見たことのない世界の世界観がめっちゃ上手。ていうか好きです。

©︎HUNTER×HUNTER

©︎HUNTER×HUNTER

あの禍々しい感じや殺意。線が多い!?のにそれがかえって狂気じみてくるというか。絵も話もとにかく面白く、下書き?ネームの状態でもありがとうございます!と思ってしまうほどの漫画です。一気読み必死です。

 

ONE PIECE / 尾田栄一郎 

ONE PIECE 96 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 96 (ジャンプコミックス)

 

 あらすじ

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

 言わずと知れたワンピースです。こんなに愉快で面白そうな世界観の漫画はないと思います。特殊な能力や多彩なキャラクターの数々を描きわけ、それぞれのキャラクターの見せ場を作る画力と構成力はあっぱれです!

読み切り短編集も好きです。

 

ドラゴンボール / 鳥山明

 あらすじ

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

 

何度、かめはめ波が出せると思ったか。バトルのかっこよさ、スーパーサイヤ人のかっこよさ、バチバチのかっこよさ、金髪のかっこよさ、全てのかっこよさがここから始まっているんじゃないかというと思う今日この頃です。かめはめ波を悟飯と一緒に放つときめっちゃかっこよかったなー

©︎ドラゴンボール

©︎ドラゴンボール

 

■I"s / 桂正和

I”s<アイズ> 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

I”s<アイズ> 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 あらすじ

瀬戸一貴は私立湾田高校2年生。密かに恋心を抱くクラスメイトの葦月伊織と、新入生歓迎パーティの実行委員に選ばれ、打ちとけるきっかけをつかんだ。自分の部屋に初めて伊織を招いた一貴だが、そこに突然、彼を想う幼馴染み秋葉いつきが現れる…。桂正和の描く美少女の魅力があふれる純愛物語の傑作。

 

とにかく女の子が可愛い漫画です。もちろんお話も面白いです、ハラハラする展開でぐいぐい感情移入させます。

©︎I"s

©︎I"s

やっぱり絵がとても綺麗に描写されていて、特に女の子の描き方、特に服のシワってこんなに刺激的だったけ。と思うほど上手いです。絵もお話も楽しめぐいぐい感情移入させる凄い漫画です。

 

■ストップ!!ひばりくん / 江口寿史 

  あらすじ

高校生・耕作は、やくざの関東大空組に居候することになり、組長の娘で美少女のひばりに一目惚れ。ところがひばりの正体は、女の子よりもキレイな男のコ! 江口寿史のナンセンス・ラブコメディ!

 

なんかわかんないけど、色褪せないこの可愛さはなんだろうか、、、1980年代なのに、今この時代に銀杏BOYZのジャケットになるこの感じ、江口先生はきっと天才なんだと思う

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命

 

NARUTO -ナルト- / 岸本斉史

 あらすじ

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

©︎NARUTO -ナルト-

©︎NARUTO -ナルト-

©︎NARUTO -ナルト-

 お話も1級品の面白さだが、絵も本当にうまい!動きのある絵や動物?生き物、たてものなどどの分野もうまく、作品に引き込まれます!

 

幼女戦記 / 東條チカ カルロ・ゼン

幼女戦記(18) (角川コミックス・エース)

幼女戦記(18) (角川コミックス・エース)

 

  あらすじ

超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?

 あれ!?幼女ってカッコいいな!と思うほど苛烈で強くて可愛い主人公が出てくる漫画。幼女以外は重厚な軍事もので、第一次世界大戦のような感じの戦いが、ヨーロッパに似たところでアレンジされて行われている。近代兵器もあるが、まだ、空中戦の一騎打ちなどの昔の騎士や武士の一騎打ちのようなロマンがあり、英雄に祭り上げられて、戦いに突き進んでいくストーリーは、軍の狂気を感じてとても面白い。というかこの漫画のキャラクターはだいたい狂気をまとっている。帝国的な軍の雰囲気が好きな人にはおすすめです!

©︎幼女戦記

©︎幼女戦記


  

亜人 / 桜井画門

亜人(16) (アフタヌーンコミックス)

亜人(16) (アフタヌーンコミックス)

 

 あらすじ

亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは、怯える圭を助けるために駆けつけ、ふたりで人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。――彼は何と戦い、誰と生きればいいんだろう?

 

話もド肝を抜かれるが、それを支えているのは間違いなく、この超絶画力!大友克洋的な、現代SFだからこその超絶画力で根底を支えるタイプ。物語の性質上だろうけど、キャラクターは喜怒哀楽が激しいキャラは、あまりいない。ただ、そこが、思考の読めなささやあるいはプロフェッショナル感、なんでもありえるという不安感などを、どことなく醸し出しているんだと思う。また、小さな表情の変化やセリフなどで読み取れる感情の変化の伝え方が神がかってます。まるで映画のよう。多分きっとめっちゃ映画見てるはず。だと思う。

©︎亜人

©︎亜人

©︎亜人

©︎亜人

お先にって、死んでしまうのにかっこよすぎるだろー読み終わった後に10回くらい真似しました(笑)

だいたい一巻に一度は名台詞や名シーンが出てくるので、だいたい読み終わるとその真似をするのが恒例です。腹の座ったキャラクターたちのガチバトルは見ごたえたっぷりです。

 

 

乙嫁語り / 森薫

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)

 

  あらすじ

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? 『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

 アミルとカルルクの2人の感じを見て楽しむのも一つの楽しみ方だけれど、隅々まで描かれるこの装飾品、模様を眺めて世界観にどっぷりハマるのも一つの楽しみだと思います。まあ、見てくださいよこの書き込み。私だったら1ヶ月あっても無理だわ、と思うこの熱量。クオリティは細部に宿るとは言いますが、脱帽っす。

©︎乙嫁語り

©︎乙嫁語り

 

 

エア・ギア / 大暮維人

  あらすじ

自由に空間を駆けるインラインスケート、A・T(エア・トレック)を使い、街を疾走する暴風族(ストームライダー)たち。A・Tチーム髑髏十字軍(スカルセイダース)が夜の街を席捲していた。東中(ヒガチュー)最強のベビーフェイス・イッキは、髑髏十字軍の罠に落ちるが、リベンジのため、幼なじみのリンゴ達の誘いのままA・Tを手にした。憧れの空へ、誰よりも高く、迅く、そして強くなるためにイッキは跳ぶ! 鬼才、大暮維人が描くハイスピードストリートアクション!!

©︎エア・ギア

©︎エア・ギア

とにかく絵が上手い!女の子も男の子も。また、インラインスケートでのアクションシーンはめっちゃかっこよく、画面の構成力というかデザイン力というか。次元がよじれ照るんじゃないかというほどです!是非見てほしい!

 

俺と悪魔のブルーズ / 平本 アキラ

 あらすじ

十字路で悪魔と取り引きすれば、すべての願いは叶えられる――「クロスロード伝説」であまりにも有名な“伝説的ブルーズマン”の生涯をモデルに、奇才が渾身で描いた本格ストーリー漫画作品、遂に刊行! 1920年代末、アメリカ南部・ミシシッピ州デルタ地帯。黒人の大半は、白人所有の農園で小作人となるしかなかった時代。ブルーズマンを夢見ながら、ろくにギターも弾けない平凡な農夫・RJを待ち受ける漆黒の運命とは!?

 

俺と悪魔のブルーズ」と「アゴなしゲンとオレ物語」と「監獄学園監獄学園」同一人物が描いているとは思えないレベル。ギャグとミステリーという作風的な話以前に、絵のタッチが恐ろしいほどに変わっている点、アゴなしゲンのあとに読んだ自分からすると、先生こそ悪魔と取引してしまったんじゃないかと思うほど。主人公同様、悪魔と取引したんじゃないかと思う超絶タッチと、演出力。悪魔が乗り移っている言われても不思議じゃないその世界観は一見の価値ありの漫画です!

©︎俺と悪魔のブルーズ

©︎俺と悪魔のブルーズ

 

鉄コン筋クリート / 松本大洋

鉄コン筋クリート(1) (ビッグコミックス)
 

  あらすじ

純粋な力を信じるクロ。純粋な心を信じるシロ。2人の悪童が背徳の街宝町を舞台に繰り広げるアクション。危ないから気をつけてくださいね!!宝町に住む少年、シロとクロはネコと呼ばれ、他の町でも恐れられる存在。学校にも通わず、暴力で金を奪い取る荒んだ生活を繰り返していた。

 松本大洋作品!ピンポンもナンバーファイブ 吾も青い春好きだけれど、絵がすごいなーというと鉄コン筋クリートかなーと思う今日この頃。もちろん全部すきなのですが。鉄コン筋クリートは上からのカットや空中のカットが驚異的。こんなビル曲がる!?広角レンズ!?と思うけど、それがすごくかっこよくて、違和感もなく。ああ、これが絵が本当に上手い人の世界観なんだと思ったりします。

©︎鉄コン筋クリート

©︎鉄コン筋クリート

線のフリーハンド感もそうですが、写実的とは違いますが、本質はぶらさずにそのほかのところを自分の世界観にして描くとこうなるんだろうなーと思ったりします。絵のことはわかんないけど。とにかくめっちゃいいのでオススメです。

 

■西遊奇伝 大猿王 / 寺田 克也

西遊奇伝・大猿王 1 (愛蔵版コミックス)

西遊奇伝・大猿王 1 (愛蔵版コミックス)

  • 作者:寺田 克也
  • 発売日: 1998/12/18
  • メディア: コミック
 

 あらすじ

当代きってのCG絵師、鬼才・寺田克也によって、あの『孫悟空』が斬新なアンチヒーローに生まれ変わった。「釈迦を殺す!」全編オールカラーで描かれるバーバリズムと壮麗な色彩の饗宴!

一言でいうと、この人も別格の人。漫画だけにおさまらないスケール感でイラストやキャラデザもしちゃうこの人を漫画でくくるのもおかしな気がしてきたのでここまで!

 

©︎西遊奇伝 大猿王

©︎西遊奇伝 大猿王

ベルセルク / 三浦建太郎 

ベルセルク 40 (ヤングアニマルコミックス)
 

 あらすじ

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…! 大ヒット!! 圧倒的迫力の叙事詩!!

©︎ベルセルク

©︎ベルセルク

この人もやばい。なんかもう語彙が貧弱さが出てきてしまっていますが、ダークファンタジーを描き切る描写力はすごいの一言。書き込みの量は圧倒的で今一番と言っても過言ではないと思います。禍々しさと狂気の世界にどっぷり浸かれる作品です。

 

■Levius -レビウス- / 中田春彌

レビウス 1 (IKKI COMIX)

レビウス 1 (IKKI COMIX)

  • 作者:中田 春彌
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: コミック
 

  あらすじ

強き者。美しき者。その名は――レビウス。 新生暦19世紀――戦後の帝都では、人体と機械を融合させて戦う「機関拳闘」という格闘技が行われていた。 戦争で父親を失い、母親も意識が戻らない状態となった孤独な少年、レビウス=クロムウェルは、彼を引きとった伯父ザックのもとで、機関拳闘の若き闘士として頭角を現し始める。 そんなある日、競技の最高峰であるGrade-1に挑戦する機会が、レビウスに訪れる。同級1位のヒューゴとの特別試合に勝つことが条件だったが、そのヒューゴが前哨戦の相手、A.J.という謎の選手との戦いで…!! 人間の尊厳と、文明の未来が火花を散らす、頂上バトル、ここに始まる。

スチームパンク好きな私には最高の作品。レビウスはかっこいいのに、さらにメカもかっこいい。作者はキャラクターデザインなどもしていて、表紙から最後までかっこい絵で埋め尽くされています。

©︎Levius -レビウス-

©︎Levius -レビウス-

 

■NeuN / 高橋ツトム

 あらすじ

ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。ノインを密かに警護する命を受けていたテオ・ベッカーは、ナチスを裏切り、ノインと旅に出た。

SIDOOH/士道と迷いましたが、NeuNを紹介。ヨーロッパの霧かかったような、何がおこるか、出てくるかわからない、怪しい雰囲気。空気感が絵からにじみ出てきて、まるでそこにいるかのようなドキドキ感はにすごいの一言!

©︎NeuN

©︎NeuN

 

以上になります!絵の綺麗さ、上手さはジャンルによって違うかもしれませんが、なにか気になる漫画に出会えていたら幸いです。

また、いろんな漫画を読むたびに追加していこうと思うのでよろしくお願いします♪