写真と映画とマンガのTOTTO BLOG.

映画とマンガ好きなカメラ屋さんが写真とか漫画とか映画とかを綴るブログ。TOTTO BLOG.(トットーブログ)

天才が輝きを放つ瞬間が面白いおすすめ漫画18選

天才が輝きを放つ瞬間が面白いおすすめ漫画18選
こんにちは、漫画と天才が好きなToTToです。

 

みなさん天才好きですか??いろんな天才がいると思うのですが

今日は本棚を埋める漫画と今まで買ってきた数多の漫画の中から、『天才が輝きを放ち、思わずぶるっとしてしまうほど面白い漫画』を紹介しようと思います。

 

例えるならスラムダンク安西先生のこの感じです

©︎スラムダンク 安西先生

©︎スラムダンク

安西先生もそうだと思うけど、この瞬間が見たくて漫画読んでる感あるなと思う今日この頃。

本当は天才なんて軽い言葉でくくってはいけないのでしょうけど、普通は超えられなさそうな壁を、ある瞬間、パーンと超えちゃう姿は本当にぶるっとするし、かっこいいので、ぜひ読んでみてください!

 

  

主人公がスポーツの世界で天才としてが輝きを放つ漫画

capeta

capeta(1) (月刊少年マガジンコミックス)

capeta(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 

あらすじ

幼い時に母を亡くし、父と二人暮らしの平勝平太(通称カペタ)は、父の前では気丈に振舞っているものの、なんとなく物足りない日々を過ごしていた。そんなある日、父が捨てられた材料から手作りのカートを作り、与える。その“カート”がカペタの運命を大きく変える!!

 

いつも瀬戸際の中で、結果を残し駆け上がっていく姿にぶるっとするモータースポーツ漫画

最初のに紹介する作品はcapetaです。

ひょんな理由でカートを始め、カートを初めてだんだん頭角を表していくのですが、何と言ってもお金がかかる趣味、業界で、あまり裕福ではないカペタはだんだん続けることが難しくなっていく。

資金力が豊富で最新装備のライバルたちを相手に、いつも、今回が最後のレースになりそうというギリギリの逆境の中で、ここ一番の場面でのひらめきや勝負で結果を出していく姿は本当に鳥肌です。カペタもそうだしライバルたちもいろいろなドラマを背負って戦う姿は本当にアツい漫画です!マジでおすすめの漫画です!

 父親になってもう一度読み直すと、カペタの親父のかっこよさと、すごさを発見して背骨がシャン!としました。いざという時、子供の好きなことを思いっきりやらせてあげれるように、全部を投げうてるかっこいい親父になりたいなと。

 

ピンポン

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

 

あらすじ

月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが・・・

 

天才たちの才能と努力と挫折と嫉妬と、、、卓球漫画史上、一等賞な漫画

卓球の漫画ってあんまりないイメージですが、パッと思いつくのは稲中卓球部とか?(←ほも卓球ではない気がするが)

ピンポンはめっちゃアツくて面白い王道の卓球漫画です!

出てくる登場人物は、一般的に見たらみんな天才的なうまさなのですが、その天才たちが才能と努力をぶつけ合い、しのぎを削る姿は圧巻です。勝者がいて敗者がいる世界で、挫折と才能への嫉妬が入り混じる姿は、、、、一言では言えないっす。あえて言うならぞくっとします。

映画化もされていて漫画も映画も面白い最高の作品なのでぜひ読んでほしい!

個人的にはアクマが好きです。

 

アオアシ

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

 

あらすじ

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。 粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、 まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに――― そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。 アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、 東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!? 将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、 ここから急速に回り始める!!

 

今まさに原石が開花する瞬間、その瞬間に立ち会うことができるユース漫画

アオアシはサッカー漫画なんですが、高校サッカーではなく、ユースというJリーグのクラブチームの育成カテゴリーでのお話。

ジュニア→ジュニアユース→ユース→トップチームとあって、年代ごとにふるいにかけられていくのですが、入るのも難しければトップに上がるもの難しい。けれど、プロを目指せる、目標として見えるそんな世界がユースになります。

そんな世界に入るべくセレクションを受ける主人公のアシト。周りのライバルはレベルが高いし、相手の現ユース生は圧倒的な完成度を誇る中、開花しきっていない才能が少しずつ花開いていく瞬間は圧巻です。

これから開いていく圧倒的才能が少しずつ花開く瞬間、覚醒してゾーンにはいる瞬間は最高にゾクゾクします。

自分がスピリッツを毎週買って読んでるのは、この作品をリアルタイムで追いかけたいと思うところが一番大きいです!最近のスピリッツでイチオシ作品です。

少しずつ垣間見える才能の片鱗見てみてはいかがでしょうか♪

 

 

主人公が音楽の天才で輝きを放つ漫画

のだめカンタービレ

あらすじ

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように)不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ!クラシック音楽コメディ!!

 

クラシック音楽の世界を垣間見ることができる音楽コメディ!

天才なのか不思議ちゃんなのか、なんと形容すればいいのかわからない主人公ののだめですが、圧倒的なポテンシャルを持ちながら、クラシックという演奏ルールが厳格な世界で、そっぽを向いたり、向き合ってみたりする漫画。

ふだんはゆるふわな感じですが、自分がどうありたいか見つけて、覚醒する姿はめっちゃ素敵です!

千秋先輩も天才ですが、ライバルのような、恋人のような、でも負けたくないみたいな独特のつかず離れずの距離感も最高!

 

ピアノの森

ピアノの森(1) (モーニングコミックス)
 

あらすじ 

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊かな森を抱えていた。

 

のだめとは違うクラシック音楽を感じられる、ピアノ漫画

透き通った綺麗なピアノが聞こえてきている感じがする漫画といえばこの漫画。天真爛漫で天才的なの海と、実直に真面目に取り組むいわゆる秀才の修平の2人が織りなす、ピアノのお話。ピアノと向き合い、挫折したり、見つけたり、一流を目指していく過程で様々なことがあるとわかる。アツく感動もある最高の漫画です!

 

BECK

あらすじ  

誰にでもいつか“目覚め”の刻が来る……!!! 果てしなく続く、穏やかで退屈な中学生活。それは、いつまでも変わらないはずだった──。あいつに出会うまでは……!!

 

聞こえないはずの歌が聞こえる、観客の声が聞こえる最強のバンド漫画!

冴えない中学生活を送る主人公のコユキは、ある日破天荒な男、竜介と出会い、ギターを始める。変なおじさんの斉藤さんや、可愛い女の子や、かけがいのない親友のサクと出会いながら、やがて竜介たちのバンドに入り人生が大きくかわり始める漫画。

圧巻なのはバンドシーン、聞こえないはずの歌や音が聞こえてくると思うほどの臨場感は本当にライブ会場にいるんじゃないかと思うほど最高です!もしかしたら、本物もライブよりいいんじゃないかと思うほど、鳥肌がたたちます!

実力はあるのに、いろいろなことがあり邪魔されたり、成功できない日々が続くけど、ギターもそうだし、バンドも、歌を歌い続けることも、なにか行動するということはとても大事なんだなと思える漫画です。行動し続けることが、未来を切り開く。いま、そいう状況の人も、そうでない人も、読み始めたら読む手を止められない、いっき読み間違いなしの漫画です!

 

 

主人公が天才な芸術系漫画

昴(1) (ビッグコミックス)

昴(1) (ビッグコミックス)

 

あらすじ

すばると和馬は双子の小学3年生。すばるの誕生日、クラスメイトの真奈たち3人が、すばるにプレゼントを持ってきた。だが、彼女たちの本当の目当てはすばるではなく双子の弟・和馬。けれども和馬は入院していて状態が良くないため、すばるは会わせるのを渋る。それでも強引に病室へ行った真奈たちが見たのは、脳腫瘍が原因で記憶障害を起こし、言葉すらほとんど解さなくなってしまった和馬の姿だった。そんな和馬の意識をなんとか取り戻させたいすばるは、その日の出来事を躍りで伝えようと、毎日病室で懸命に舞い踊っていた

 

青い炎の天才、宮本すばるが命をけずって踊るような圧巻のバレエ姿をみて欲しい!

クラシックバレエ漫画です。あまり知らない世界ですが、読めば読むほど主人公の宮本すばるに引き込まれていく、どハマりすること間違いなしの漫画です。

すばるの人生で起きる、様々な出来事、感情を踊りに込めて踊るのですが、その姿をみているとほんとに鳥肌たつこと間違いなしです。

天才だからすごい踊りが踊れるのか、すごい踊りが踊れるが故に天才なのか。よくわかんないですが、天才と一言では片付けられないほどのドラマが繰り広げられ、圧倒的熱量が紙面から溢れ出てくるアツい漫画です。

ちなみに、曽田先生のサイトでは、

シャカリキやめ組の大吾カペタは赤い炎、すばるは青い炎。

らしいです。

確かにそんな感じがします。

シャカリキやめ組の大吾カペタとは、ちょっと違うけど、どちらもアツい漫画なのは間違いないので、まだ読んだことがない方にはおすすめです!

溢れてくる凄み、圧力が、確実に読む人の心をぶるっとさせる漫画です!

 

下のMOONは昴の続編。昴を読み始めたら、こっちまでいっき読みだと思います。 

MOON

 あらすじ

アメリカを後にした宮本すばるは、芸術監督のミハイロフに引き抜かれ、ベルリン・ワルデハイム・バレエ団に所属していた。バレエ団の日本ツアーが決まり、母国のバレエファンからは凱旋を待望されていたすばるだったが、肺炎によりキャンセル。にも関わらず、プロサッカーリーグの練習に乱入するなど、とんでもない無理をしていて…。

 

 

ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー 1

ハチミツとクローバー 1

 

あらすじ

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!?  

 

芸術大学の天才たちの青春が素敵な漫画

芸術という自分の腕一本で切磋琢磨して戦っていく生活の中で、どうしても天才的な人とそうでない人が出てくる。自分と向き合い、自分を表現するも天才たちはその先をゆく。否応無く自分の才能と向きあうなかで、つねに自分と戦っているもの同士だからこそ楽しめる一瞬のキャンパスライフがとてもたのしく、素敵な漫画です。

 

 

主人公が天才なお仕事系漫画

め組の大吾

め組の大吾(1) (少年サンデーコミックス)
 

あらすじ

朝比奈大吾は、子供の頃、火事の現場から自分を助けてくれた消防士に憧れて、自分も消防士になる道を選んだ青年。消防学校での研修を終え、中央消防署・めだかケ浜出張所に配属された。憧れの消防士になれた大吾は、大張り切りで出張所に行くが、所長の五味をはじめ同僚の先輩たちはなんとものんびりしていて、気が抜けてしまい…。若き熱血消防官・朝比奈大吾の活躍と成長を熱く描いた、スーパー消防官アクション!!

 

災害という人々の不幸な出来事の中で輝く、消防士というヒーローの熱い生き様

普段あまり気に留めない、消防士という仕事の裏側にあるドラマが描かれている漫画です。命の危険がある仕事はそんなに多くない中で、消防士という一番身近にいるヒーローの危険や覚悟、人を助けるということや人が死んでしまうということ。

様々な思いが交錯する中で、主人公の朝比奈大吾が、全ての人を助ける姿は本当に胸がアツくなります。そして不謹慎ですが、めっちゃドキドキワクワクします。

人が不幸な時に輝く天才の葛藤と活躍に目が離せなくなること間違いなしの作品です!

 

3月のライオン 

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

 

あらすじ

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

 

高校生の天才プロ棋士の再生の物語

主人公の桐山零は、高校生にして天才のプロ棋士。肩書きは華やかだが、幼い頃に両親を事故で亡くし、将棋の師匠のうちでお世話になっていたが、心は深い孤独と闇に包まれていた。

ひょんなことから知り合った近所の3姉妹と接するうちに、大切な何かを取り戻していく姿はこころ温まります。

随所に描かれる、天才プロ棋士たちのドラマも必見です!

 

 

ヒカルの碁

  あらすじ

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

 

平安時代の天才と現代の天才、そしてもう一人の天才の織りなす囲碁の世界

神の一手を追い求めて、平安時代囲碁の天才と、現代の天才。そして今はまだ開花していない天才がもう一人。

あまり動きのない囲碁の試合が、こんなにも可憐で、ドキドキワクワクするかというほど楽しい漫画です。囲碁のルールはよくわかんなかったですが、天才たちのアツい戦いが楽しめる傑作です。 

 

 

王様達のヴァイキング

あらすじ

高校中退、バイトも即クビ。社交性もなきゃ愛想もなし。18歳の是枝一希が唯一持っているのは、ハッキングの腕。金融機関にサイバー攻撃を仕掛けた彼の前に「お前の腕で世界征服する」と宣言する大金持ちの男が現れる。ハッカー少年と仕事中毒のエンジェル投資家、彼ら2人はどんな仕事を創り出すのか…? 全く新しい新世代タッグ誕生!!!

 

時代を象徴するようなデジタル漫画!若い世代の人にぜひ読んで欲しい!

今まで、ハッカーやプログラム的な話は漫画になかったと思うのですが、ついにでてきたのがこの王様たちのヴァイキング(私しらべなので違かったらごめんちゃい。)

何をやっても全然ダメだけど、プログラミングの腕は天才ハッカーの主人公 是枝一希が請け負う仕事はまさに今リアルに起こりうるような事ばかり。様々な障害がある中で、天才的な方法で解決していく姿はまさに天才。

これからの時代にこういうヒーロー像はとても大切になってくると思うのでデジタルとあまり好きじゃない人もそうでない人も楽し組みれるこの作品はそういった意味でもおすすめです!

読み終えたときに主人公の使ってるThinkPad x41がかっこよく見えたらあなたもハッカーになれるかも!?

 

主人公が頭が良すぎて天才な漫画

レベルE

レベルE 1 (ジャンプコミックス)

レベルE 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:冨樫 義博
  • 発売日: 1996/03/04
  • メディア: コミック
 

あらすじ

HUNTER×HUNTER』の冨樫義博が世に問う異色の連作集! 宇宙一の天才的な頭脳と美貌、そして最悪な性格の持ち主・ドグラ星第一王子…人呼んで「バカ王子」。その魔の手から地球を守るのは…熱血健康優良野球少年7番レフト・筒井雪隆。襲い来る魔物の群れに…不承不承立ち向かう悪ガキ5人組。その智略を尽くした剣・棒・術・策! 塾があるのに…。塾か? 世界平和か? そして…廊下は走るな!

 

漫画界の天才が描く、幽遊白書ともハンターハンターとも違う異色の漫画

天才冨樫義博先生が描く、宇宙一の天才の王子の中心とするSF漫画。なんというか、今みても色褪せない面白さがあり、ミステリアスさもあり、読む人の意表や想像の斜め上をいく展開で本当に面白い作品です。おそらく今もこの雰囲気のこんなに面白い漫画はないんじゃないかなと思うほどです。

一部ハンターハンターのもとになった感じの印象のところもあり、そういう面白さもある漫画ですし、世にも奇妙な物語とかが好きな人にはおすすめです!ミステリアスだけど全くの空想とはとは思えない凝った部分がリアリティを出していて、王子や宇宙人ってどこかにいるんじゃないか、続きが見たくなる一品です!

 

 

主人公が天才すぎて最強な漫画

HUNTER×HUNTER

あらすじ

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

みんな知ってるご存知ハンターハンター

ハンター試験中やそれ以降もハンターとして様々な難題、究極の選択に直面するも、いつも斜め上をいく答えで自分を貫き通すゴンはまさに天性の天才。

ゴンの他にも数多くの魅力的なキャラクターもいて、天才だけじゃない魅力がたくさんの漫画です。

 

 

沈黙の艦隊

あらすじ 

日米は、世界でも類をみない高性能な原子力潜水艦「シーバット」を、極秘裡に造り上げる。日本によって資金、技術提供をされた日本初の原潜であったが、米第7艦隊所属という、数奇の宿命を背負った落とし子でもあった。

艦長には、海自一の操艦と慎重さを誇る海江田四郎が任命された。が、海江田は突如、試験航海中に指揮下を離れ、深海へと潜行する。米軍は「シーバット」を敵と見なし、撃沈のため第3、第7艦隊を南太平洋に集結。しかし、大胆にもシーバットは艦隊中最大の空母「カールビンソン」の目前に堂々と浮上。独立国家「やまと」を全世界に向けて宣言したのだった。

 

独立国家「やまと」の最強の航海と目的に目が離せない

原子力潜水艦が独立国家「やまと」として独立するという、聞くだけだとよくわかんないストーリーですが、独立するために、アメリカやロシアなど世界最強の潜水艦や軍船と戦い、1対複数の圧倒的不利な状況の中、切り抜けていく姿は圧巻のひとこと。

艦長の海江田が、全世界を相手に戦い、語る姿はめちゃかっこいいです!海江田は世界を新しい形に導く天才なのか、それとも悪魔なのか。

海江田とやまとの最強の航海とその目的に目が離せない漫画です。

私は全然潜水艦とか興味もなかったですが、この作品で知ってこう戦うのかとめっちゃ好きになりました。かわぐちかいじ先生の「空母いぶき」もいいですが、沈黙の艦隊もおすすめです。

 

 

DEATH NOTEデスノート

あらすじ

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

天才 VS 天才の圧倒的頭脳戦にハマる、スリリングな漫画

最初にみたときにここまで本格的な頭脳戦は今までなかったんじゃないだろうかとおもったのを覚えています。

夜神月」と「L」という二人が織りなす攻防戦は手に汗握るハラハラドキドキに展開です。脳みそのフル稼働が必要ですが、おすすめのおもしろさです。

 

天才ギャンブラーとして漫画

アカギ-闇に降り立った天才

アカギ-闇に降り立った天才 1

アカギ-闇に降り立った天才 1

 

あらすじ

昭和33年、高度成長期真っ只中の時代。雨降りしきるある夜、とある雀荘でヤクザ相手に命がけの勝負を挑んでいた南郷は徐々に窮地に追い込まれていた。その時突然、ずぶぬれになった一人の少年が雀荘に入ってきた。少年にただならぬ気配を感じた南郷は、麻雀牌すら握ったことのない彼に代打ちをさせる。このときから伝説が始まった。少年の名は赤木しげる。のちに「神域の男」と呼ばれる男である。

 

頭のぶっ飛び方が天才なのか、果たして悪魔なのか 

まさに悪魔のような天才アカギ。かなり圧力のかかる押し込まれた局面でも、動じないく全く読めないし理解できないが、圧倒的にやばい局面を打破してしまうところが天才すぎてかっこいい作品。なんかぶっ飛んだひとをみたいときにおすすめの漫画です!

 

 

以上長文を読んでいただきありがとうございます!

ここからはちょっとしたおまけです

天才作家、天才漫画家

天才を書かせたら右に出るものはいない、天才を描く天才、曽田先生。

もしかしたら気がついた方もいるかもしれませんが、私は曽田正人先生の作品が大好きなのです。数すくない作家買いの先生が曽田先生です。

今回紹介していないですが、

シャカリキも読んでます!大好きです。

シャカリキもめ組の大吾、昴、カペタ、テンプリズムどれもアツくてドキドキしてワクワク 、まじか!?って想像を超えてくる傑作揃いなので、メッチャおすすめです!

 

 

こちらもおすすめ

絶対面白いおすすめの転生漫画8選【戦国時代へタイムスリップ編】

絶対面白い【異世界&異世界転生漫画】おすすめ27 選

【厳選13作品】おすすめ名作短編漫画まとめ!10巻以内の漫画がズラリ

 

 

以上、天才が輝きを放ち思わずぶるっとしちゃう漫画たちでした!

またどうぞー