写真と映画とマンガのTOTTO BLOG.

映画とマンガ好きなカメラ屋さんが写真とか漫画とか映画とかを綴るブログ。TOTTO BLOG.(トットーブログ)

専門知識がなくても面白い!おすすめのミリタリー漫画、軍事漫画14選

専門知識がなくても面白い!おすすめのミリタリー漫画、軍事漫画14選

こんにちはToTToです。

今日は、おすすめの軍事漫画、ミリタリー漫画を紹介しようと思います。

軍事漫画、ミリタリー漫画というとちょっと専門的でニッチな感じがするかもしれませんが、僕自身、そういう知識があるわけではなく。。、それでも楽しく、面白く読める作品がたくさんあるので、食わず嫌いの方がいれば、これをきに読んでみてはどうでしょうか。

なんといっても軍事漫画、ミリタリー漫画の面白いところは、命がかかる厳しい状況からの起死回生の一撃、ヒリついた状況での濃密な人間ドラマなんじゃないかと思います。

どの作品も、読み始めると止まらないものばかりなので、読書の秋に最適です!

皇国の守護者 

皇国の守護者 1 (ヤングジャンプコミックス)

皇国の守護者 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者:伊藤 悠
  • 発売日: 2005/03/18
  • メディア: コミック
 

あらすじ

長らく太平を謳歌していた島国<皇国>、その最北端・北領に突如、超大国<帝国>の艦隊が押し寄せる。<帝国>が誇る戦姫・ユーリアの指揮する精鋭部隊の前に、為す術なく潰走する<皇国>軍。剣牙虎の千早とともに、圧倒的軍勢に立ち向かう兵站将校・新城直衛中尉は、蹂躙されゆく祖国を救えるのか…!? 佐藤大輔・原作の同名小説を、俊英・伊藤悠が苛烈に描く戦記浪漫!

 

国の命運を握る大隊。個人的には殿堂入りの傑作。

超大国・帝国に攻め込まれる小さな国、皇国の命運を握る軍人の話です。

突然攻め込まれ壊滅、北領を放棄し本土を守るために敗走する本隊を逃がすために、時間を稼ぐことを任命される主人公。知恵をしぼりと悪時に手を染め、ありとあらゆる手で国を守るために奮闘する部隊のメンバーと中尉から目が離せなくなります。とくに狂気とカリスマ的魅力をまとった新城直衛中尉は、めっちゃいいです!

いろいろな大人の事情で5巻までになっていますが、本当に続きが読みたい作品ナンバーワンです。シェンロンがいたら続きを描いてほしいとお願いするレベルで面白い漫画です。 

 

幼女戦記 

幼女戦記(18) (角川コミックス・エース)

幼女戦記(18) (角川コミックス・エース)

 

  あらすじ

超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?

 

タイトルに騙されるな、中身はゴリゴリの戦争漫画

あれ!?タイトルに幼女って書いてあるから、萌え系なのかなと思っていると大間違いです。中身はゴリゴリの戦争漫画。主人公は確かに可愛い女の子ですが、中身は見た目は真逆の現実主義者のサラリーマン。可愛い見た目のはずなのに、カッコいい!と思うほど苛烈で強く、そして狂気を纏った主人公です。

ストーリーも重厚な軍事もので、第一次世界大戦のような世界観のなか、ヨーロッパ戦線をアレンジしたイメージです。近代兵器もあるが、まだ、空中戦の一騎打ちなどの昔の騎士や武士の一騎打ちのようなロマンがあり、英雄に祭り上げられて、戦いに突き進んでいくストーリーは、軍の狂気を感じてとても面白い。というかこの漫画のキャラクターはだいたい狂気をまとっている。帝国的な軍の雰囲気が好きな人にはおすすめです!

 

■GROUNDLESS(グランドレス)

あらすじ

個人WEBサイトで長期連載中の本格ミリタリーコミックを待望の単行本化! 内乱が続くアリストリア島。島で武器商を営むウォルドロン夫妻は、軍から銃の大量発注を受けるが、それは反乱軍と裏で繋がっていたグレゴリオ島軍大佐の罠だった。目の前で夫を殺され、娘を奪われ、自身も左目を潰されたソフィアは、唯一残された形見の狙撃銃を手に、復讐を決意する――。

近代の内戦、たった一人の狙撃兵が戦況を一変させる 

内乱ですべてを失った主人公が、形見の狙撃銃で復讐を決意する話。内乱、内戦、反乱軍、いろんな言い方がありますが、街の自警団が苦戦する中、たった、一人の狙撃兵が戦況をかえる、狙撃兵がどれだけ恐ろしい存在かわかる漫画。ミリタリーファンもそうじゃない方も、読んで期待を裏切らない漫画です。

 

■ゴールデン・カムイ

 あらすじ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

明治時代末期、埋蔵金、不死身、アイヌ、幕末の生き残り、屯田兵、網走監獄、面白いこと詰め合わせ漫画

 消えた金塊をさがして、魅力的なキャラクターたちがガチンコサバイバルマッチ。生き残るための戦いのほか、アイヌのグルメや文化、歴史的逸話まで、ちょっとしたエピソードも全部面白い漫画です。

アイヌの少女アシリパさんと不死身の杉元の掛け合いは必見です。

 

ヘルシング 

HELLSING(1) (ヤングキングコミックス)

HELLSING(1) (ヤングキングコミックス)

 

あらすじ

舞台は英国。吸血鬼による暴虐な事件が横行していた。そこで結成されたのが、反キリストのバケモノを狩る機関 王立国教騎士団 通称「HELLSING機関」。その一員である主人公 アーカードは吸血鬼討伐のエキスパート。彼自身も吸血鬼であり、銃で撃たれようと、首をもがれようとその肉体は不死身。事件に巻き込まれ吸血鬼の体となってしまったセラス・ヴィクトリアも機関に加わり、団長 インテグラルの指揮のもと、今日も吸血鬼事件の鎮圧に向かう。 

中二病をこじらせてるとわかるけど、ハマる面白さ

読まず嫌いでしたが、読むとめっちゃおもしろい漫画です。 狂気が渦巻く世界で、狂ったキャラクターが蠢き、狂ったような名言を言うところがめちゃめちゃかっこよく、どんどんハマっていきます!中二的なこじらせという事はわかっているのに、気がつけば自分も同じ格好で、同じセリフを真似していることもしばしば。突き抜けた狂人達を楽しむおすすめの漫画です! 

 

ヨルムンガンド

あらすじ

両親を殺した武器を憎みながらも、武器商人ココの私設軍隊に加わることとなった少年ヨナ。ココはある国の軍と武器の取引をしていたが、それを防ごうとする勢力に狙われる。しかし、ココに同行していたヨナが、自らが憎むその武器でそのピンチを乗り切ろうと応戦して…

武器商人というあまりない、バイオレンスな世界観の漫画

平和な日本ではない、物騒でバイオレンスな世界で繰り広げられる物語。武器商人のココや少年兵のヨナ、様々な魅力的でかっこいいキャラクターたちがまき起こす、トラブルは必見。ラストは衝撃的。世界の平和願うばかりです。

 

 

亜人 / 桜井画門

亜人(16) (アフタヌーンコミックス)

亜人(16) (アフタヌーンコミックス)

 

 あらすじ

亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは、怯える圭を助けるために駆けつけ、ふたりで人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。――彼は何と戦い、誰と生きればいいんだろう?

 

脇を固めるキャラまでカッコいいというなかなかない漫画

話も面白いし、よく考えついたなーとド肝を抜かれる。また大友克洋的な、現代SFだからこその超絶画力でファンタジーの部分をまるでリアルのような没入感に誘なわれます。

キャラクターは喜怒哀楽が激しいキャラは、あまりいないけれど、そこが、思考の読めなささやあるいはプロフェッショナル感、なんでもありえるという不安感などを、どことなく醸し出している。小さな表情の変化やセリフなどで読み取れる感情の変化の伝え方が神がかっていて、まるで映画のよう。

一巻に一度はでてくる名台詞や名シーンが最高にカッコいい漫画です。

 

 

 

■天神

 あらすじ

どこまでも繋がって、ただ広く、地上にあるものをちっぽけに感じてしまう別世界――空。 元戦闘機乗りの父と祖父を持つ坂上陸は、自らも空を飛ぶことを望み、パイロットを目指すが…。超本格航空ロマン登場!!

 

戦闘機乗り(パイロット)の世界を体感できる航空漫画

ありそうであまりない戦闘機乗りの漫画。多少フィクション的な要素もあるのかもしれませんが、パイロットの生きる世界観や、精鋭パイロットたちが目指すところなど、航空自衛隊の感じがわかるマンガ。

原作は「海猿」「S エス -最後の警官-」「トッキュウー!!」などを手がけているヒットメーカーの小森陽一先生。絵も綺麗なので読みやすく、最速のF-15パイロットになるまでどっぷり楽しめる作品です。

 

ジパング

あらすじ

200X年のイージス艦が、1942年にタイムスリップしたならば――。“来(きた)る”太平洋戦争が、その先の“みらい”が激震する!! ――海上自衛隊所属、最新鋭イージス艦「みらい」、謎の暴風雨に遭遇(そうぐう)。そしてすべての僚艦(りょうかん)、失踪(ロスト)……。やがて、1942年・ミッドウェー海戦域のド真ん中に“出現”した「みらい」は、撃墜(げきつい)された海軍将校を救助。そして、「歴史」は塗り替えられる――!! 講談社漫画賞受賞。圧倒的なイマジネーションで描き出される、歴史横断超大作!

 

歴史ロマンが詰まった傑作漫画

最新鋭のイージス艦が太平洋戦争にタイムスリップという、どうなるの?どうなるの?というある意味ロマンを描き切ってくれている作品。戦艦大和零戦アメリカの空母や戦闘機などなど、歴史に名を残す兵器たちが霞むほどの戦闘力を持った現代のイージス艦。一隻で歴史を変えれるほどの武力を操るのは感情を持った人。葛藤や弱さや強さや、現代人だからこそ知り得る戦争への想い。歴史を変えてしまう重圧と戦争と人の命の重さ。転生漫画にありがちの俺ツエーだけではない、大人な人間ドラマでおすすめです。

 

 

沈黙の艦隊

あらすじ 

日米は、世界でも類をみない高性能な原子力潜水艦「シーバット」を、極秘裡に造り上げる。日本によって資金、技術提供をされた日本初の原潜であったが、米第7艦隊所属という、数奇の宿命を背負った落とし子でもあった。

艦長には、海自一の操艦と慎重さを誇る海江田四郎が任命された。が、海江田は突如、試験航海中に指揮下を離れ、深海へと潜行する。米軍は「シーバット」を敵と見なし、撃沈のため第3、第7艦隊を南太平洋に集結。しかし、大胆にもシーバットは艦隊中最大の空母「カールビンソン」の目前に堂々と浮上。独立国家「やまと」を全世界に向けて宣言したのだった。

 

独立国家「やまと」の最強の航海と謎の目的から目が離せない傑作

原子力潜水艦が独立国家「やまと」として独立するという、奇想天外で言葉を聞くだけだとよくわかんないかもしれませんが、誰の指図も受けない独立国家として海に消える話です。

核兵器を持ってるかもしれない原水にそんな自由が許されるわけもなく、アメリカやロシアなど世界最強の潜水艦や軍船が攻撃してくるのですが、1対複数の圧倒的不利な状況の中、切り抜けていく姿は圧巻のひとこと。

艦長の海江田が、全世界を相手に戦い、語る姿はめちゃかっこいいです!海江田は世界を新しい形に導く天才なのか、それとも悪魔なのか。

海江田とやまとの最強の航海とその目的に目が離せない漫画です。

少し昔の作品になりますが、全然古さを感じさせない、今読んでもめっちゃおもしろい作品です。読めば絶対潜水艦が好きになると思います!

 

 

■空母いぶき 

 あらすじ 

沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、 かわぐちかいじの 新軍事エンターテインメント第1集!! 20XX年、尖閣諸島沖で 海上自衛隊と中国海軍が衝突!! 戦闘は回避したものの、 危機感を募らせた日本政府は、 最新鋭戦闘機を搭載した 事実上の空母「いぶき」を就役させ、 新艦隊を編成――――!!! 艦長は、空自出身の男・秋津―――。

 

遠くない未来に、むしろ、明日起こるかもしれない圧倒的な現実感の中で日本人として選択を突きつけられる漫画

国籍不明の軍事勢力に突然の離島侵攻されるという、今の情勢を鑑みるとあってもおかしくないと思えるような出来事を、これでもかというほど突きつけられる漫画です。

選択を迫られるなかで感じるのは、ただ漫画を読んでいるだけじゃない、圧倒的な自分ごと感と没入感。侵攻されているにも関わらず、それでもどこか敵を信じて、撤退してほしいと思ってしまったりして、、、これが平和ボケなのかとか思ったり、、、思考停止は許されない、考えさせられる漫画です。

映画化もされているので、そっちもオススメです。

 

ライジングサン

 あらすじ

ニュースや本じゃわからない自衛隊の”今”を、18才の新隊員たちを主人公に、細部までとことんリアルに、ドラマは最高に熱く描く、笑いと涙の青春自衛隊ストーリー!災害派遣で被災者に感動を与えた自衛官たち。その自己犠牲の精神、強さ、謙虚さはどのようにして育てられるのか?全国民注目の話題作、待望の第1巻!

この国を守てくれている人たちを感じれる作品 

自衛隊にはいったときの訓練な話やその後の話はめちゃめちゃインパクトあり。こういう訓練をずっと積んでいる人が日本を守ってくれているんだと思うのと心強いと思うし、大変な仕事だなーと思う。どの道もプロフェッショナルになるというのはすごいことなんだなと改めて感じる漫画。

以前、会社に元自衛隊の人が転職してきたことがあったけど、歩き方とか当時のクセが随所に残ってて、すごいんだなーと思ったです。

 

銀河英雄伝説

あらすじ

遠く、遠く、遥かなる未来――“常勝の天才”と“不敗の魔術師”と称される二人の英雄、ラインハルト・フォン・ミューゼルとヤン・ウェンリーがこの世に生を受ける。時代の波濤に煌めく二つの灯火が銀河を翔け、人類の命運を動かす――。悠久の戦乱に終止符を打つべく現れた、二つの巨星の運命を描くSF英雄譚!!

 

新しい銀河英雄伝が始まる!!

原作は読んだ事ないですが、とても面白いです!大作かつ、ドラマティックなところは藤崎竜先生の封神演義とある意味共通していて、今後も引き続き面白くなるだろう楽しみな作品。

 

マージナル・オペレーション

あらすじ

ラノベやゲームを愛好するニート・新田良太(あらた・りょうた)。7年続けたニートの立場に耐えかね一念発起、ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsの好条件に魅力を感じ出来心で応募するが……。30歳ニート、異国で知る世界の現実に震える! 『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏が描く人気小説に、気鋭のイラストレーター・キムラダイスケが挑む! これまでのミリタリーアクションとは一線を画す、このうえなくリアルな戦場成長シリーズが開幕!

ニートだった青年が敏腕指揮官になる異色の漫画

ニートの少年が就職した会社の中でもゲームをして活躍してくのですが、実はゲームだと思っていたものは現実で。。。。という話。今まで養ってきた、ゲームの戦略眼で自分が思う道へと進んでいく姿はとても面白い作品です。

 

以上、専門知識がなくても面白い!おすすめのミリタリー漫画、軍事漫画でした!

 

こちらもおすすめ

【お仕事漫画27選】いろんな世界を知ることが出来るおすすめの作品を集めてみた!

キャンプ漫画、アウトドア漫画で絶対面白いおすすめの7作品!

【ヤンキー・不良漫画】最高のオトコたちが繰り広げるおすすめ漫画 19選

 
    カテゴリー  
 
おすすめ記事一覧
f:id:peggy_tayama:20200813005944j:plain
f:id:peggy_tayama:20200813010058j:plain

ピッコマで無料で読める絶対面白いおすすめの漫画34選

ジャンププラスでおすすめの漫画【厳選8作品】を紹介!

マンガBANG!おすすめ漫画【無料で読める】21作品

面白いTwitter漫画を投稿している話題のおすすめアカウント13選

新着記事