写真と映画とマンガのTOTTO BLOG.

映画とマンガ好きなカメラ屋さんが写真とか漫画とか映画とかを綴るブログ。TOTTO BLOG.(トットーブログ)

絵本「さるむかし」を読んで現代のきびだんごってなんだ!?と考えてみた件

こんばんは、ToTToです。

昨日の夜に子供を寝かしつけるときに絵本「さるむかし」を読んでしたのですが、気になることがあり、夜もねれないので、乱文かつざっくばらんに考えたことを書きなぐってみようと思います。

 

読んでいた絵本は「さるむかし」

©️さるむかし

さるむかし

カニ合戦的な話なのですが、その中で親をやられたカニの子供が、「きびだんごをやるから猿を懲らしめるのてつだって」というくだりがあるのに気が付き

あれ!?きびだんご!?きびだんごって桃太郎では!?

と思ったんです。

そのとき、ふと、桃太郎といい、さるむかしといい、報酬がきびだんごって、この時代どうなっているんだと。

 

「きびだんご」ってそんなにいいものなの?

そもそも

お団子でしょ?

食糧不足なの?

仮にも猿に仕返しとか、ましてや鬼退治とか命がけよ!?

それを、きびだんご!? 

しかも1個!?

それいかに?

と思いまして、、、、この時代の人たちをこんなにも魅了する「きびだんご」って今でいうとなんだろうなと、、、

 

「きびだんご」をお金で考えてみると・・・

シンプルに金銭的に考えた場合

例えば、100万円とか!?

「100万円やるから命がけで鬼退治行こうぜ」

「100万円やるから親の敵の猿をやるの手伝ってよ」

流石にどうかしら、ない気がするなー。ちょっとリスクでかいなー。

こんなの引き受けるの愚連隊かギャングの人だわ。

ただ、犬やキジや臼とか牛の糞(さるむかしの仲間)は、その辺歩いてて仲間になった奴らだから、どこの馬の骨のやつかわからないし、素性が怪しい可能性もあるし、そもそも糞とかいるし。

実は結構やばい奴らなのか!?

 

ただ、カニの子供とか桃太郎(じいちゃんばあちゃん)がそんな何百万もポンとくれる、もしくは持ってる感じしないんだよなー

 

 

そもそもどんな時代背景なのか

そもそも、今でいうと〇〇と言うのを考えるには、昔の価値がわからないとなんとも言えないなと思ったので、このひとたちがどの辺の時代か調べようと思ったんですが、、、

なにせ絵本だし、「さるむかし」とか人すら出てこないし、、、、

なので、桃太郎をwikiでみてみると室町後期〜江戸時代にできたってかいてあったので

その辺だと、やはり、、、

飢饉、戦乱

たしかに、お腹は空いてるだろし、結構命も軽めに扱われてた時代だけど、、、

やはり仲間になったあいつらは愚連隊か半グレかギャングかスラム街育ちのお金目当てだったのか!?

なんか悲しくなってきた。。。。

鬼退治にきびだんご1個。。。。

いやいや、さすがにこれは無いでしょ。

いくらなんでもお団子1個が100万円にはならんぜよ!

 

異世界転生ものの冒険者エストだって報酬お団子1個はないよ。

一番初歩のクエストだってゴブリンだし。

ゴブリン!?

ゴブリン討伐!?

鬼=ゴブリン!?

そんなことある?

確かにちょっとフォルムは似てるかもしれないけど。

意外と鬼は弱い説!?

でもでも、ゴブリンスレイヤーだと、やばいほど強いし、。。。血みどろだもんよ。

 

やはりもっと違う何かなのかもと、、、

例えば

「きびだんご」は、実はすごいレアアイテム説

これ!結構あるんじゃないかと

例えば、不老不死の薬とか、難病もなおる薬とか、力の木の実とか、絶対ハゲが治る薬とか、男の自信を取り戻す薬とかみたいな。

 

それだったら、なんかありそうじゃないですか!?

桃太郎やカニの子供たちの家の近くは、たまたまレアな原料が取れるところで、それを使ったきびだんごは、あらゆる効果をもたらしてくれるものである。

 

確かに、そう考えると

桃太郎のおじいちゃんやおばあちゃんは長くて人生50年。平均寿命なんてもっと短い時代に、おじいちゃんにおばあちゃんになるまで生きている。しかも2人とも。

これはかなり重要な事実。

 

ありえる。。。

 

「きびだんご」は、不老不死の薬とか、難病もなおる薬とか、力の木の実とか、絶対ハゲが治る薬とか、男の自信を取り戻す薬説。

 

 

そうすると、なにかすごいドラマチックな感じが急に始めるんですけど、

実は「きびだんご」に隠されたドラマチックな展開

鬼退治の旅の後半の夜、今まで過去を話さなかった犬が、急に焚き火を見つめながらポツリポツリと語り始める。

実は犬はどうしようもないゴロツキだったけれど、妹が難病になってしまい、、、、きびだんごがどうしても必要なんだ、、、的な。

とても絵本には書けなかったが、ここだけで語るスピンオフ作品!?

とか

 

キジ鍋にされて、食べられそうになっていたキジに、桃太郎が

「力が欲しいか!!」

「我は桃太郎」

「力が欲しいなら、、、、くれてやる!きびだんごだ!」

って語りかけたのかもしれないし。

 

いつも突かれ続けている臼は、これ以上、突かれると体がバラバラになってしまう難病で。。。。とか

 

うしの糞は、社会的にひくい地位で失った自信を、きびだんごで男の自信を取り戻したい!なんて。

 

あるかもですね。うん、あるかも。

なんか、いい感じで終われそうだな。

 

じゃあ「きびだんご」を現代でかんがえると。。。

なんだろう、、、

それはあなた次第!

あなたの大切なものを守れる、取り戻せる 。それが「きびだんご!」

 

 

あなたも明日、道を歩いてると聞かれるかもです。

「きびだんご、あるよ。めっちゃ効くよ!」と

それ、桃太郎か、カニの子か、クスリの売人か、

おそらく、99%クスリの売人なんで気をつけてください。

 

きびだんごは伝説のレアアイテムなんで、そんなに簡単に手に入んないっす。

ただ、まあ、大切なものを自分の力で守れるようになりたいっすねー

なんておもった次第です。

 

こちらもおすすめ

【お仕事漫画27選】いろんな世界を知ることが出来るおすすめの作品を集めてみた!

め組の大吾がやっぱり面白い!続編の救国のオレンジも前作も心の底からおすすめ!!

専門知識がなくても面白い!おすすめのミリタリー漫画、軍事漫画14選

子供を寝かしつけする時に寝落ちしないためのテクニック7選【子育て】

 

 
    カテゴリー  
 
おすすめ記事一覧
f:id:peggy_tayama:20200813005944j:plain
f:id:peggy_tayama:20200813010058j:plain

ピッコマで無料で読める絶対面白いおすすめの漫画34選

ジャンププラスでおすすめの漫画【厳選8作品】を紹介!

マンガBANG!おすすめ漫画【無料で読める】21作品

面白いTwitter漫画を投稿している話題のおすすめアカウント13選

新着記事