TOTTO BLOG.

カメラと写真の初心者向けの基礎知識やクリエイティブな事を綴るブログ。TOTTO BLOG.(トットーブログ)。写真とっとーと?とっとーよ。がテーマ。

バスケットから見たパイオニアたちのすごさと戦略について【勝手に盲目的に思ったこと】

バスケットボール

こんにちは!

今日は、いつものカメラとは違うスポーツのことを書きます!

ほんと、ふと盲目的に、勝手に思ったことを今日は徒然なるままに書いてみようかと。勢いで申し訳ないですけど。

 

実はこう見えて(どう見えてるかわかんないですがw)、意外とスポーツすきで、小中高と運動部で汗を流していたんです。

小学校はサッカーとバスケ。

中高はテニス。

やってタンス。

 

なので、今でもテニスだと4大大会とか錦織圭、大阪なおみとかフェデラーの試合を寝不足になりながらみていたり。サッカーも日本代表みたり、この前バスケもみてたんです。FIBAワールドカップ。全敗だったけど。面白かった!勝てればもっと面白かっただろうけど。

 

NBAプレイヤーの渡邊雄太、八村塁がいて今の世界との位置がわかったなーと。やっぱり本心は勝ってほしかったけど。試合から何日かして、冷静に思い出してみてふと思ったんす。

 

今のバスケはサッカーで言うと、中田英寿のタイミングなのかもと。

(※異議は認めます)

 

カズと北澤がメンバー落ち、中田レギュラーでフランスW杯初出場したけど全敗。

でも、中田英寿が海外移籍で大活躍。その後、名波浩小野伸二稲本潤一川口能活高原直泰中村俊輔と続いて移籍、活躍。

 

続く、日韓W杯では、予選トーナメントを突破して、決勝トーナメントに出場。

ドイツWカップでは、予選トーナメントまでだったけど、グループにブラジルもいたし。

南アフリカでは、予選トーナメントしっかり勝って、決勝トーナメントに。

その後は、ブラジルW杯、ロシアW杯と続けて出場して、決勝トーナメントには出たり出なかったりですが、世界とも徐々に戦えるようになってきて。連続でWカップに出ル間に、いわゆるビッククラブで活躍する選手も増えてきて。

 

ひとり活躍する選手が出てくると、きっと続きやすいと言うか、目標や目安にしやすくなって、後も続きやすいなるんだろうなと勝手に思うわけです。これは、選手側の目標を立てるイメージや、逆にスカウトがチームに選手を提案する時の提案の仕方のイメージもつけやすいんだろうなと、サラリーマンになった今、思うわけです。

 

また、結構、他のスポーツにも言えるような気がしていて、

野球のイチローやテニスの錦織、ラグビーもあるのかな。

 

なので、目安がない状態で切り開いた、カズからのヒデはすごいなとー

野球だと、野茂からのイチローになるのか。

テニスだと修造からの錦織、大阪なおみとか!?

バスケは、田臥からの渡邊雄太、八村塁が、そうなっていくんではないかなと。

そして、NBAで活躍する選手がたくさん出てきてくれると嬉しいなと。

 

川淵キャプテンがサッカー協会でやったことを(やったのかな?)、戦略的に時短でバスケでも実施してくれれば、すぐ、世界で結果を残せる代表になるんじゃないかなと。

そうするとサッカーもテニスも、バスケも、野球もラグビーも全部楽しくなるなーと。

睡眠不足が加速するけど、構いません!

 

慌てず、力みすぎず、みていければと思った今日でした。

 

いやーサッカーの歴史を振り返って見ると、意外と時間が経っていることに、自分でびっくりしました。フランスは1998年だったので、もう20年近く経っているという。

 

みんな頑張って欲しいなー自分も頑張らないとなー